« ル・コルドンブルー菓子上級☆Lesson7♪ | トップページ | ル・コルドンブルー菓子上級☆Lesson8♪ »

お菓子と紅茶の相性②♪

P1090721_2 

もう5月のことになりますが(汗)、、、紅茶のレッスンに参加しましたcafe

紅茶だけでなく、毎回シェフのお菓子デモが楽しみなレッスンnote

今月は新茶のダージリンに合うお菓子をhappy01

P1090742

パート・シュクレで苺のタルトを作ってくださいましたheart01

扱いづらいパート・シュクレの生地を手早くフォンセされる

シェフの仕事に感服~~shine



P1090713

ダージリンファーストフラッシュのテイスティングですcafe

セリンボン茶園、キャッスルトン茶園、リッシーハット茶園と

同じダージリンでも茶園によって本当にお味が違いますflair

こうして同じ種類の茶葉を飲み比べてみるのも興味深いですよねhappy01

今回のテーマが『インド紅茶』だったので、他にもアッサム、ニルギリ、

そして日本ではあまり流通していないドアーズもテイスティングしましたnote

P1090752

苺の爽やかな酸味と、フレッシュなダージリンファーストフラッシュの

相性はバツグン~shine ファーストの繊細な味・香りがひき立ちますhappy01

苺のタルトもさっくさくのタルト生地が美味しい~~lovely

P1090679

P1090677

八幡掘のあやめも満開で景色も楽しめた5月でしたconfident

|

« ル・コルドンブルー菓子上級☆Lesson7♪ | トップページ | ル・コルドンブルー菓子上級☆Lesson8♪ »

習い事♪」カテゴリの記事

コメント

あやめ、6月を感じさせてくれますね。
以前いた町では「花菖蒲」といって、紫色の(しかも品種も紫式部。。。。)がたくさん咲いてる沼地がありましたょ。
白いアントルメ、おいしそう!
食べたい 食べたい!
でも、作るのは、本当に集中力と敏捷な動きが要されるのですね。。。。


あ! もしや gonmamaさん C.A.だったんですかぁぁぁ? 
もしそうなら 納得!
知性と理性と美貌☆☆☆

投稿: hare | 2009年6月14日 (日) 09時41分

hareちゃん
お返事遅くなりました~sweat01
町の名が『花菖蒲』だなんて、素敵ですね~shine
私の中では6月は『紫陽花』のイメージですconfident
7月生まれの長男の名前は、臨月前に主人と鎌倉に訪れた際
紫陽花で有名なお寺で感銘を受け決めたんですよnotes

最近は本当に忙しくてブログもご無沙汰で、、、sweat02
そして、、、あと3ケ月で卒業ですsign01
悔いのないよう、全力投球したいと思いますup

元グライダーパイロットairplane&SEのgonmamaでした☆

投稿: gonmama | 2009年6月22日 (月) 15時30分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003951/30040431

この記事へのトラックバック一覧です: お菓子と紅茶の相性②♪ :

« ル・コルドンブルー菓子上級☆Lesson7♪ | トップページ | ル・コルドンブルー菓子上級☆Lesson8♪ »