« ル・コルドンブルー菓子中級☆Lesson9♪ | トップページ | レーズンスコーン♪ »

京都町屋でアフタヌーンティーパーティーレッスン♪

月に一度の紅茶教室へ行って参りました。。。cafe

今回のレッスンは『アフタヌーンティーパーティーの開き方』。

この日は清々しいお天気で、高速を走りながら、青空の下山々の紅葉が

とても綺麗で感動しましたmaple

京都東ICで降りて、蹴上を通り、平安神宮の鳥居をくぐって

御所前・丸太町通りを通り、京都の景色を楽しみながら運転するのも

楽しみのひとつですnote。(ドライブ好きなもので^^)

P1070095_2

12月とあって、小物がクリスマスバージョンにheart01

Name


先生お手製のネームカードも添えられ、パーティーを華やかに演出shine

ウエッジウッドの食器も素敵ですね~shine


P1070087

アフタヌーンティーパーティーの始まりは、必ずウェルカムティーを戴くそうですflair

今回は12月とあって、スパイスが効いた体温まる紅茶を戴きましたcafe


P1070093

和室で開催するアフタヌーンティーパーティー、とっても趣がありますshine

この落ち着いた雰囲気、こちらのお教室ならではの醍醐味だと思います。


F先生の英国留学の貴重な体験談をお聞かせ戴き、

充実したアフタヌーンティーパーティーレッスンでしたcafe

こんなアフタヌーンティーパーティーを自宅でも出来るようになると素敵ですねnote

何よりおもてなしする心heart01が大事だという事を、忘れないようにしたいと思いますconfident













 

|

« ル・コルドンブルー菓子中級☆Lesson9♪ | トップページ | レーズンスコーン♪ »

習い事♪」カテゴリの記事

コメント

かっちょぃぃぃ

そして 渋いっ

とっても魅力的なアフタヌーンティーのおもてなしですね。

我が家もちょこちょこお客さんが見えるようになったので
やっぱり「おもてなしの心第一」は 心にしみいります。

あ、質問なのですが、いろいろなシブーストというケーキがありますが、基本は、シブーストクリームを使っていれば、そう呼ぶのですか? りんごのキャラメリゼもお約束?ですか?
タルトタタンのようなものまで シブーストって書いてあったりするのですが、、、、

投稿: はれぱんだ | 2008年12月 5日 (金) 18時27分

はれぱんだちゃん

こんにちはhappy01
京風なアフタヌーンティーパーティーの雰囲気も素敵ですよねnote

そしてシブーストの件ですが、
イタリアンメレンゲとクレームパティシエールで作るクリームの事を
『クレーム・シブースト』とコルドンでは習いました。
このクレーム・シブーストを使っているケーキの事を各パティスリーの商品名に
『シブースト・・・』と使っているのではないでしょうか?。
必ずリンゴのキャラメリゼとは限らないと思いますよ。
(でもシブーストのケーキと言えば、ブールミッシュを思い出すので、
リンゴ!!って固定概念になってしまってます。。。)

先日主人が東京出張で珍しく買ってきてくれた、ブールミッシュの第二ブランド、
ガトー・ド・ボワイヤージュの『とろけるシブースト』が、とってもふわふわで
美味しかったですよheart01

投稿: gonmama | 2008年12月 6日 (土) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003951/25900319

この記事へのトラックバック一覧です: 京都町屋でアフタヌーンティーパーティーレッスン♪:

« ル・コルドンブルー菓子中級☆Lesson9♪ | トップページ | レーズンスコーン♪ »