« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

モンブラン♪

今週は月曜が祝日で1週間が短く感じましたね~happy01

先日習った授業の復習を真面目に取り組んでいたgonmamaですgood

サントノーレは2回も自宅で復習しましたが、、、

場所も道具も違うので思うように作れず、キャラメルを焦がしてしまったり、

シブーストクリームの出来も納得いくものが出来なかったり、、、と

凹んでしまいました。。。downdown


気を取り直して、モンブランに初挑戦sign03

スイスメレンゲを作って~、ビスキュイを焼いて~で、半日潰れsweat01

マロンクリーム作って~、栗の甘露煮をカットして~、シャンティーを立てて~。。。

ようやく組立impactと、1日がかりでしたsweat02sweat02

P1060999

山が高すぎて、マロンクリームの量が弱冠不足してしまいました~wobbly

(紙で隠れている部分にはクリームがあんまりついてませんdown)

でもでも、初めてのわりにモンブランらしきものが作れて自己満足heart01

モンブラン = 買うもの という公式しかなかったので、

自分で作れた事が嬉しかったですhappy01

甘いのが苦手なので、マロンクリームはペーストの割合を少なくして調整し、

さっぱり甘さのモンブランにしましたnote


それにしても自主練するのはいいのですが、

我が家の冷蔵庫がケーキで占領されてしまい、、、

朝からケーキの毎日に、食傷気味のgonmama です。。。gawk

P1070002

11月のスイーツ作りは、栗づくしでしたcoldsweats01

来月はいよいよクリスマスxmas

どんなクリスマスケーキにしようか、今からワクワクですlovely


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ル・コルドンブルー菓子中級☆Lesson8♪

早いもので中級も8回目となりました。。。今年の授業もあと2回impact

神戸の街も、あちらこちらのショーウィンドウでクリスマスxmas

デパ地下はクリスマスケーキやおせち料理の予約受付で大盛況up

年末を実感するとともに、そろそろ中間試験はいつなのかとビクビクしておりますcoldsweats01

P1060922_2

 ~今回の授業~

 (実演のみ)

   『MONT BLANC』  ☆モンブラン

 (実習)

   『ST.HONORE』   ☆サントノーレ


実演のモンブラン、とっても楽しみにしていた授業note

今年初賞味のモンブランでしたdelicious

パティスリーで販売されているモンブランより超豪華版メガサイズimpactで、

これでもかっ~と、もじゃもじゃマロンクリームがのっかってますheart01

ちょっと甘いケド、見事に完食good

自宅でもモンブランに挑戦したいと思いましたが、

スイスメレンゲ、ビスキュイ、マロンクリーム、シャンティと工程の多いこと多いことimpact

授業では、スイスメレンゲ・ビスキュイは予め用意されていているので、

(3分クッキングと言ってます^^)

とっても気軽~noteに出来そうな感じですが、、、、

やはり気合いが要りそうですsweat01


そして、実習のサントノーレ。実物を見るのも、作るのも初めてhappy02

フィユテ生地の土台に、プチ・シューをキャラメルで貼り付けて、

真ん中には、クレーム・シブーストを詰め、サントノーレ用口金で飾り絞りshine

この『サントノーレ』、昔、菓子職人のシブーストさんが考案されたお菓子だそうで、

名前の由来は、お店がParisのサントノーレ通りに面していたからだそうflair

P1060991

シュー生地は何度も授業で作ってきたので、形・膨らみも揃ってまずまずgood

が、シューにキャラメルを漬ける作業中、キャラメルがどんどん硬くなり、

都度火にかけて柔らかくすると、キャラメルの色がどんどん濃くなっていく~impact

キャラメル色が濃淡とりどりのシューはちょっとブサイクさんです。。。down

そしてイタメレ+パティシエールのシブースト・クリームは、

久し振りのイタメレ手立てで、危うくシロップ煮詰めすぎになりそうにimpact

なんとか泡を潰さないようパティシエールと合わせて、いよいよ飾り絞りshine

どうにかクリームの筋が出て絞り出せたので一安心でしたが、

イタメレおサボリしていた為、危うくとんでもない出来になるところでした。。。bomb

ふわっふわのシブースト・クリームとキャラメルの苦味が、

さっくりシューと一緒に頂くと意外に美味しくて、

思った以上に実家で好評heart01で、1ホール一瞬でみんなの胃袋へ。。。delicious



次回もクレーム・シブーストのお菓子。。。お楽しみに~note





<番外編>

この日はgonmama史上最速、15:45に終了good

授業が早く終わる = お約束の寄り道heart01 となり、Kちゃん、Nちゃんと

またまたお茶しにドライブ~rvcardash


P1060995

JR灘駅に程近い『もっこす』で中華そばを頂きました~。(ラーメンがお茶ですかい@@)

そしてこの後、ラーメンと翌日祝日でハイテンションupwardrightとなった3人は、とんでもない行動に!!。

無謀にもgonmamaの実家・滋賀まで高速ドライブrvcardashとなり、実家で本当のお茶japaneseteaをして、

Nちゃんは米原から新幹線で姫路にお帰りimpact、Kちゃんは車で北陸周りで兵庫・丹波市の自宅へimpact

ごめんよ~sweat01、Nちゃん、Kちゃん。。。

それにしても学生以来の無茶な行動に、当時を懐かしく思い出しました。。。coldsweats01

今度はスキー道具持参!?で、ゆっくり滋賀に遊びにきてね~smile



































  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クッペパン♪

自宅パン教室に向けて、ここのところキッチンにて練習中ですcoldsweats01

生徒さんも中級クラスとなり、大型パンの登場が増えてきましたimpact

フランスパン系のハードブレッドもレッスンに出てきますup

フランスパン系のハードブレッドは、『蒸気焼成』という焼き方で、

外皮はパリッと、中はふわっと焼き上げるのが特徴flair



P1060782

どちらも、『カントリークッペ』ですが、成形の違いで雰囲気も変わりますよねeye

上写真が、『ブール成型』 、下写真が『クッペ成型』。

どちらもパン成型の基本ですgood

クープ(切り込み)の入れ方は、見栄えやボリューム感にも影響してくるので、

細心を払って入れていきます。。。sweat01

焼き上がるまで、パンにちゃんと割れ目が出来るかドキドキですheart02

P1060781


そして、下写真は『ベーコンクッペ』と『チーズクッペ』。

P1060812

こちらのパンは、卵や牛乳といった副材料が入っていて、

ソフトな仕上がりのパンですnote

成型の段階で、ベーコンやチーズも一緒に折り込んでいきます。


焼きたてのハードブレッドの美味しさは、たまりませんhappy02

シンプルなパンほど、小麦粉の味を楽しめますよねheart01

最近は色々な種類の小麦粉があるので、

自分好みの味の小麦粉を見つけて、焼き上げてみたいな~と思いますwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マロンシフォンケーキ♪

久し振りにシフォンケーキを焼いてみましたheart01

というのも『Petit Boisのお菓子な、楽しい日々』、ヒメカさんの

美味しそうなマロンシフォンケーキを拝見して、

ムショウに食べたくなった次第ですcoldsweats01

P1060816

図書館で借りた『イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ』のレシピを参考に、

でもでも、計量が1g単位で細かくimpact、作り方も秒単位で泡立て方・混ぜ方

が説明されsweat02、アバウトA型のgonmamaには到底無理なレシピsweat01

結局、いつも通り簡単自己流で作ってしまいました~sweat01

丁度、次男のバースディケーキに使った、マロン系材料が

残っていたので、材料消化も出来て大助かりnote

P1060817

小さめサイズの型が手持ちにない為、紙型で焼いて慎重に型出し dash

生地には、マロンペーストと栗の甘露煮を刻んで入れてみましたheart04

P1060822

マロンクリームのムースと栗の渋皮煮(市販品)を添えて。。。

ちょっとリッチな3時のおやつとなりましたnote



マロンシフォンケーキ、今年最後の栗納めsign02となりそうですcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ル・コルドンブルー菓子中級☆Lesson7♪

色々事件があり、更新が遅くなりました。。。sweat01

一昨日、マイmobilephoneが自宅階段より落下down、とうとう帰らぬmobilephoneとなりました。。。crying

電話・アドレス帳のデータも復旧不可能downdown。。。

昨日急きょ購入したNEWmobilephoneは以前使っていた携帯会社とは別会社impact

電話番号はかろうじて同じですが、メールアドレスは変更となり、

なもので、家族(主人・子供以外)、友人・知人とも連絡が取れず、

極めて非常事態に陥っておりますshock

このブログを見て下さった友人・知人の皆様、

このブログ画面左下、ココログロゴマークの下『メール送信』より、

ご連絡先を御一報頂けると非常に助かりますshine

どうぞよろしくお願い致します~weep


さて気をとりなおして、コルドンのご報告を。。。coldsweats01

P1060823_2   

いつの間にか7回目の授業となり、徐々に実習も難易度が上がってきましたimpact

この先授業についていけるのか、ちょっと不安なgonmamaです。。。coldsweats02

~今回の授業内容~

<実演のみ>

     MILLEFEUILLE NOISETTE ET CHOCOLAT LAIT 
       ☆ヘーゼルナッツとミルクチョコレートのミルフイユ

<実習>

     MILLEFEUILLE MARBRE  ☆マーブル模様のミルフイユ


いよいよお菓子の定番、ミルフイユの登場~sign03

ミルフイユってパイ生地がボロボロとなって食べにくいのが苦手で

ほとんど食べた事がないgonmama。。。sweat02

そして作るのも初挑戦sweat01sweat01

工程で一番難しい、逆折込みフイユテ生地は前回作成済みgood


今回は、フイユテ生地を伸ばして焼いて、長方形×3枚に切って、

ゼラチンを加えて凝固度をつけたパティシエールを、

フイユテ生地と交互に重ねて、側面はフイユテーヌでお化粧shine

一番上のフイユテ生地はフォンダン2色で矢羽根模様にデコールshine

9×12cmの1台と、9×3cmにカットしたものを8ケ中4ケ選手選抜して

採点してもらいますpen

P1060914


今後の課題は、

 ・フォンダンの扱い

  →フォンダンの固さ調節の見極め、フォンダンがけの作業は手早く行うこと

 ・フイユテ生地のカット

  →フイユテの側面が崩れず、パティシエールもはみ出ずに綺麗にカットすること

といったところでしょうか。。。。despair


Tシェフのデモを見て説明を聴いていると、

分かりやすくて自分にも出来そう?に思えるのですが、、、


見るのと実際作るのとは大違い!!annoy


まだまだ勉強不足を実感した、中級7回目の授業なのでした。。。sweat02




そして、この日は作業がいつもより早く終わったので、

車で学校に来ていたクラスメートのKちゃんに乗せて貰って、

製菓材料のお店『C&Cエスタ館』と『東急ハンズ』に寄り道rvcardash

マカロンに使う乾燥卵白や、授業で習ったヘーゼルナッツのミルフイユ用の

ヘーゼルナッツプラリネと必要な道具をゲットして帰りましたnote

Kちゃん、運転ありがと~~happy02。(産みたて卵もありがとネheart01


年内の授業は12月1週目で終了なので、自宅で復習頑張らねばsign01

・・・とその前に、、、NEWmobilephoneを使いこなすので悪戦苦闘の日々ですshock

  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋人たちのクリスマス♪

11月も半ばとなり、いよいよ1ケ月後はクリスマスですね~up

出掛けると、あちらこちらでクリスマスモードxmas

これといってまだ予定はないけれど、

今年も家族揃って、お家で美味しいお料理を囲んで、

温かなひとときを過ごせればイイかな~wink。(家で過ごすのが一番ですheart01

皆さんは、クリスマスソングといえば誰の曲を思い出しますかsign02

たっちゃんの『クリスマス・イブ』も捨てがたいケド。。。catface

マライヤ・キャリーのアップテンポなクリスマスソングを聴いて、

クリスマス気分を盛り上げるゾ~~notes

(最後まで聴かれると、ちょっとしたサプライズがありますよ~happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ル・コルドンブルー菓子中級☆Lesson6♪

先週末のコルドンの授業は、いよいよ本気モードなお菓子にup

P1060714

6回目の授業は、フィユテ生地お菓子のオンパレードimpact

<実演>
      『CONVERSATIONS』 ☆コンベルサシオン
      『CORNETS A LA CREME』 ☆クリーム入りコルネ
    
<実習>
      『PITHIVIER』 ☆ピティヴィエ
      次回フィユテ生地の準備


基礎のフィユテ生地とは製法が違い、

今回のものは、デトランプ生地をバター生地で包むimpactといった

バター含有率が多いフィユテ生地。。。  

出来上がりのパイ生地の食感は、ホロホロとしてもろく繊細で、

ミルフィユにはピッタリ合った生地だと思いますgood


ピティヴィエは、フランス・オルレアン地方の都市ピティヴィエで発祥したお菓子。

なんと500年以上前から作られていた伝統的な焼き菓子ですflair

(ガレット・デ・ロアにそっくりさんですよねhappy02


パイの中に詰めるクリームは、クレーム・フランジパーヌheart01

アーモンドクリームとパティシエールを合わせたクリームですnote


P1060776

直径は25cm以上もあるビッグ・サイズimpact

ナイフで筋をつける作業、rayer(レイエ)は、かなり神経を使いましたsweat01

等間隔にカーブをつけて、中心から外側へとナイフを滑らせるように。。。

Tシェフからrayerのコツを教えて頂き、バッチリな仕上がりにheart01

が、、、真上からこのピティヴィエを見たら、弱冠楕円形モード。。。annoy


どうも、フィユテ生地をめん棒で伸ばす際、左右・上下の圧力のかかり方が

違ったようで、伸ばしてから十分に休ませる時間も短かった為に、

一方向に焼き縮みが生じたようです。。。shock

(めん棒のかけ方にまで、気を使う事が出来ていませんでした。。。ガックリdown


1回では、なかなか自分で完璧と思える作品を作り上げる事が難しく、

何度も繰り返し反復練習する大切さが身に沁みるこの頃です。。。think

(でも甘いものが苦手なので、、、作りたいけど、作れないジレンマに悩んでますsweat02


P1060773_3


いよいよ、あと数週間で『ルミナリエ』の点灯ですねshine

工事も佳境に入ってきましたsign03

コルドンの休憩室の窓からスタート地点がバッチリみえまよ~eye

凄い人でコルドン帰りが心配ですが、ちょっぴり楽しみですcatface


次回、フィユテ生地でミルフィユを作ります。それではお楽しみに~☆


   




 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

リッツにてアフタヌーンティー♪

先週の平日、中学の同級生でもあり、同じ会社で働いていたYちゃんと

梅田にて半年ぶりに再会しましたhappy01

相変わらず元気そうで、お互いの近況に話が尽きませんnote

そしてランチは私のリクエストで、

ザ・リッツ・カールトン大阪のアフタヌーンティーにcafe

Photo_17

クラッシックティーセットで、紅茶はリッツオリジナル『ブルーサファイア』に。

お楽しみのウエッジウッドのカップは、『ワイルドストロベリー』が登場。。。
 (は~残念sweat01。でもポットを載せているポットウォーマーみたいの、私も欲しいなぁ~heart04

『ブルーサファイア』は、かすかにオリエンタルな花の香りがする紅茶。

アールグレーほど香りがきつくなく、飲みやすい紅茶でしたflair

ラウンジの異国風の雰囲気に、お昼間から生演奏notes

時間がゆったりと流れるようで、優雅~な気持ちに。。。 (眠くなる~sleepy


Photo_18



じゃじゃ~ん。スタンドの登場で~すshine


1段目 → チーズとハムのサンドイッチ、キッシュ、ツナのクロワッサン
       カニの身詰めブリオッシュ

2段目 → プレーンとレーズンのスコーン、クロテッドクリーム、
       ストロベリージャム



スコーンはボリュームのある膨らみで、ふわっと・しっとりでケーキっぽい感じ。

スコーンは作り方も微妙に違ったり、副材料をいれてアレンジしたものなど

お店によって特徴がありますよねhappy01

私の好みは、口溶けがいい軽~いスコーンnote。モソモソするのはちょっと苦手。。。



そして3段目のお楽しみ、スイーツはこちらdown

Photo_19


一口サイズのモンブラン、リンゴタルト、ごまチョコブラウニー、
イチゴのムース、キャラメル風味のケーキ


3段目まで到達出来るか心配でしたが、なんとか完食出来ました~delicious

もうお腹がはじけそう~impact


お互い子供達が学校から帰ってくるので、15時にお別れしましたが、

充実した1日を過ごせましたheart01


Yちゃん、また美味しい食事&ショッピングに行きましょうね~wink






 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

9TH BIRTHDAY♪

今日は11月11日note

少し前は『ポッキーの日』なんて言われたり。。。

今や『介護の日』と言われたりするそうで。。。sweat02



9年前の平成11年11月11日に生まれた次男。

早いものであっという間に小学3年となりました。。。coldsweats01

小さい頃は体が弱く、生後4か月に高熱で入院、そして1歳の誕生日にも

中耳炎及び気管支炎喘息で入院、またまた2歳ではインフルエンザで入院と、

何度も入院する事が多く、病院のベッドで24時間つきっきりで看病した思い出や、

資格試験の1週間前で病院の非常灯の下で試験勉強したりと、

大変だった育児も、ようやく懐かしく思えるまでになれました。。。confident



超マイペースで、こじれるとややこしい頑固者に変身するときもありますが、

いつもニコニコ、我が家の癒しキャラですshine

これからもお兄ちゃんと仲良く、いつまでも素直なKちゃんでいて下さいねconfident

バースデーケーキはリクエスト通り、栗のケーキにbirthday

P1060798

ビスキュイ生地の中身は、マロンムースに栗の甘露煮がゴロゴロ。。。

ブランデーをほんのり利かしたホワイトチョコレートでグラサージュshine

マロンクリームの甘さだけで、お砂糖を使ってないので甘すぎず、

モンブランが甘すぎて完食出来ないgonmamaもペロりdelicious


平日だったので実家の両親は招待するつもりはなかったのですが、

次男のモーニングコールでのお願いに、夜、車で40分かけて来てくれ、

お料理もはりきって作って頑張りました~~up


P1060800

本日のメイン、『いろいろ魚介のアクアパッツァ』。

『イタリア料理 京都ネーゼ』のシェフのお料理講習会で

教えて頂いたお料理ですflair

天然鯛・天然海老・蛤を、トマト・オリーブ・ケーパー・ハーブ類と一緒に

オリーブオイルと塩コショウ、少々水を差したら蓋をして蒸し煮するだけnote

初めて挑戦したお料理ですが、子供達も喜んで完食heart01

とっても簡単なので、良かったらお試し下さいねsmile

他にも、アンチョビとキャベツのパスタに、ほうれん草のスープ、

鶏のから揚げ、フライドポテト、サラダと大量に大皿料理でおもてなししましたが、

見事にみんなの胃袋に収まりました~~up


P1060810

お約束のキャンドル点灯~shine

今日は一日主役でご満悦の次男。。。happy01

彼が大人になって、懐かしい思い出の1ページでありますように。。。shine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クオリティーシーズンのKandy♪

先日の紅茶教室で、先生からおすそ分けして頂いた茶葉ですclover

今年の夏に採れたばかりのクオリティーシーズン紅茶、『キャンディ(Kandy)』shine

日本の北海道と同じぐらいの面積の島国、スリランカは、

ウバ、ディンブラ、ヌワラエリヤ、そしてキャンディ(Kandy)と

有名な紅茶の産地が勢揃いの紅茶王国ですcafe


Photo_14

封を開けると、大量に金色の茶葉(芯芽)が含まれているではないですかっsign02

『芯芽』には、テアニン(うま味)、グルタミン酸(甘味)がたっぷり含まれていて

『芯芽』が多い程、まろやかで上質なお味の紅茶ですflair

紅茶を淹れる前から、大興奮のgonmamalovely


Photo_16

写真を撮る前に堪らず飲んでしまい、カップの紅茶が減ってしまいました~sweat01

水色も深く綺麗で、飲むと他の紅茶よりも甘味が伝わってきますnote

『ファー・ブルトン』と一緒に美味しく頂きました~delicious


皆さんも是非冬に向けて、紅茶のカテキンパワーで風邪予防して下さいね~confident





| | コメント (2) | トラックバック (0)

晩秋のアイスティー・レッスン♪

先日のお天気日和に、紅茶教室に行って来ましたcafe

今回のテーマは『アイスティーについて』。

Photo

この日は先生お手製の『オーツビスケットheart01

イギリスのママが作るポピュラーなお菓子だそうですflair

こちらのお菓子と今回一緒に頂く紅茶は、セパレートアイスティーnote

贅沢にも、グレンロッチ茶園のグレンティーをアイスティーにして、

紅茶とグレープフルーツジュースの綺麗な2層のセパレートアイスティーに

仕上げますshine


アイスティーの歴史とクリームダウン(紅茶が白く濁る現象)を

防ぐポイントを勉強した後、いよいよ実験タイム~~up


Photo_8   
  


  紅茶をクルクル混ぜて。。。一気に冷やします。








Photo_13    

  
   濁らずに作れたアイスティーをグラスに注いで。。。
   







secret secret secret secret secret secret secret secret secret secret secret secret secret secret secret secret secret secret    





Photo_3


あ~ら、不思議flair。2層のセパレートアイスティーの出来上がりnote

お味はとっても爽やかで、夏なら何杯も飲みたくなりそう~lovely

子供達と一緒に作ったら、理科実験みたいで楽しいでしょうねhappy01



(子供達にと、少しお持ち帰りしたオーツビスケットは、 我慢しきれず帰りの車の中で食べてしまいました~bleah


来月は『アフタヌーンティーパーティー』heart01

またまたとっても楽しみですconfident






 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ル・コルドンブルー菓子中級☆Lesson5♪

コルドンの菓子中級も5回目に突入~~dashdash

Hana

全20回のうちの5回目、今回で1/4を修了したことになりますup

何だか本当に月日の流れが速くて、戸惑います。。。wobbly


5回目の授業は、ザ・仏地方菓子シリーズshine

ブルターニュ地方からは、 『FAR BRETON』 ☆ファー・ブルトン
                 『GALETTE BRETONNE』 ☆ブルターニュ風ガレット
                 
ボルドー地方からは、    『CANNELE BORDELAIS』 ☆ボルドー風カヌレ

ブルゴーニュ地方からは、 『PAIN D'EPICE A L'ORANGE』 
                 オレンジ風味のパン・デビス


ブルターニュ?? え?、ブルゴーニュ??。。。どの辺ですか??

風邪気味でしんどそうなTシェフに、レベルの低い質問をしてスミマセンsweat01

フランスの地理に全くもって疎いgonmama。。。今度から地図も必要かもsign02

(時は、円高・ユーロ安。あまりの急展開にびっくり仰天!!。

 主人は株購入、私は円→ユーロ両替と夢を語り合ってます^^。)



実習は、4品のうち2品でファー・ブルトンとパン・デピス。

そして次回実習に使う逆折込みのフィユテ生地の準備。

新たな手法のフィユテ生地は、デトランプをバターで包むという逆バージョンimpact

バターと悪戦苦闘bombしながら、伸ばして折っての四つ折り×3回。。。down

初めて作った逆バージョンフィユテ生地は、こんなのでいいん??な代物でした(泣)。

そして、ただ混ぜるだけの簡単パン・デビスも、見事に陥没downdown

Photo

Tシェフに『混ぜすぎ』と言われ、撃沈。。。downdowndown

粉の量に対して水分が少ない為、ホイッパーで混ぜ混ぜ頑張ってるうちに

強力粉のグルテンが出てしまったようですimpact

しかも全て混ぜ合わせてから、粉類の中にベーキングパウダーを入れたか

記憶喪失wobblyになり、もう一度やり直して作るハメに。。。impact

香辛料の強烈な匂いを放つパン・デピスに、完全ノックアウト試合でしたpunch


Photo_2

ファー・ブルトンは無事に焼き上がり、良かった~~upup

ドライプルーンとレーズンを型底に敷き、卵系アパレイユを流し込んで焼く

プディングの様なお菓子ですflair



今回のお菓子は子供・主人とも不人気で、連休最終日に我が家に遊びに来た

妹に無理矢理プレゼントしました~coldsweats01


gonmama的にはカヌレを実習で作りたかった、

菓子中級5回目の授業なのでした。。。gawk

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都へドライブ♪

いよいよ11月ですね~maple

お天気で時間に余裕のある平日は、やはりじっとすることが出来ませんcoldsweats01

ドライブ好きなので、ついつい車で京都にお出掛けしてしまいますrvcardash

(高速を使えば30~40分で四条まで出られますnote。)


秋の京都は見どころ満載で、行きたい観光スポットは沢山あるのですが、

近くに住んでいると『いつでも行けるし~catface。』と、つい後回しに。。。sweat02

(関東に住む友人の方が京都に詳しかったりしますcoldsweats01。)

今回も結局、四条付近をブラブラ。。。

そして以前から気になっていたタルトのお店『Midi Apres-midi』へnote

P1060563_2


『くるくるロールケーキ』のレシピ本で有名な津田陽子先生のお店です。

カフェもあり、お菓子教室もされています。

パウンドケーキ詰め合わせの『四畳半』にしようかタルトにしようか悩みに悩み、

結局タルトをお買い上げ。


P1060576

左から、オレンジのタルト、栗のタルト、おばあちゃまのタルト、

そして木の実のタルト。

さくっとしたタルト生地に、クレーム・ダマンドはそれぞれタルトによって

味に工夫がされており、上質な素材が使われた、やさしい素朴な味わいでした。

一見普通のタルトに思えますが、奥が深いです~。

りんごのタルトやリンツァータルトも食べてみたかったなぁ~~heart04



そして、錦市場をブラブラ~。(←吸い寄せられる~lovely

P1060571

京野菜や新鮮な魚介類、漬物、おばんざいに、湯葉や生麩のお店など

ズラ~っと両側に並び、見ているだけでとっても楽しいお気に入りスポットですheart01

ここに来ると、つい寄ってしまうのが、、、

P1060567

やっぱり誘惑に負け、鍋焼きうどんをオーダー。

このボリュームでなんと、600円impact

はふはふしながらペロッと完食、ご馳走様でした~delicious



P1060573

金物で有名な『有次』さんも、錦市場にお店がありますflair

Photo

試験の合格記念に揃えたマイ包丁~shine。もちろん憧れのネーム入りにheart01

切れ味抜群で、この包丁を使うと腕が格段に上がりますup

やっぱり道具って大事よね~~flairと思わせる、

まさにおススメの『平常一品』でしたnote

(あ、でもお手入れサボると錆びちゃいますヨsweat01


空いている平日にブラブラ出来るのって、主婦の特権ですねぇ~happy02

平日も休日も家事でoffのない主婦にとって、プチ贅沢な時間ですribbon

帰りは滑り込みセーフで4時ジャストdashdash

素知らぬ顔をして子供達を出迎えましたが、手土産のタルトでバレバレbleah



また時間が出来たら、食べ歩きに出掛けよ~っとnote






 









 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »