« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

コルドン修了パーティー♪

P1060129

旅行から帰ってきて数日後、余韻に浸る間もなく、

ザ・リッツ・カールトン大阪にて開催される、コルドンの修了パーティーに参加up

パーティーの次の日が小学校の運動会とあって、

お着物で参加する元気がなく、テンションも低め気味でしたが、

ATERIER YU'』の店長・Yさんにヘア・メイク、スタッフのKさんにネイルをして頂き、

一気にパーティーモードにup

P1060122

料理・菓子・パンクラスとも各クラスごとにテーブルに分かれ、

修了式が始まりました。

一人づつ名前が呼ばれ、修了証書を頂きます。

この日が来るのが、夢にも思わなかった半年間。。。

無我夢中でお菓子を作り続けて、気が付けば試験も無事に終わり、

入学前の自分とは明らかに、一歩成長した自分になっていましたconfident

ここまでくるのに家族や沢山の方に支えて頂き、

感謝で一杯にあふれる気持ちをかみしめながら、修了証書を頂きましたheart01

Photo

そして、修了証書を頂いた後、成績優秀者の表彰に。。。

なんと信じられないことに、菓子基礎クラスで1位shineを頂きました~~sign03

自分では色々作業工程のミスをしたり、納得いく物が作れなかったり、

デコールに凹んだり、散々でしたが、

真面目に全20回出席したことで、頂けた賞だと思いますshine

お菓子作りの基本でもある、基礎をしっかりと学べた事によって、

これから自分のベースを作っていく土台を築くことが出来ました。

ご指導して頂いた、Kシェフ、アシスタントのMさん、

本当にありがとうございましたconfident



中級からは、ホールもののアントルメが増え、

もっと華やかなデコールの技術も必要となってきます。

ですがベースは基礎で習った、ジェノワーズ生地であったり、

ビスキュイ生地だったり、ムースであったり。。。

これからも、一つ一つの工程を丁寧に、迅速に、

そしてデコールにまで気を配れるようになれる様、

精進して参りたいと存じますup


クラスメイトのみんなとも、美味しいお食事とスイーツで

和やかに一時を過ごす事が出来ましたheart01

P1060135

バイキングだったので、スイーツは争奪戦impact

  (クラスメイトのみんなで協力体制でも3種類ぐらいしか頂けませんでしたdown。)



P1060138

      (前菜のムースも狙っていたのに、気が付けば一つもなし。。。down

    
10月から、また中級クラスで一緒に頑張りましょうね~happy01



P1060164

Mちゃんと最後の寄り道となった、『Bbar』。

どれも溜息が出るほど、素敵なバカラのグラスでカクテルを頂き、

半年間の苦労も吹っ飛びました~lovely

そして、Mちゃんからとっても素敵なお手製のフラワープリザーブドを

プレゼントして下さり、サプライズに感激~lovely

P1060208_2

流石、お花の先生をされていた腕前shine

センスの良いお手製の贈り物を出来るなんて、羨ましい限りです。

私はといえば、食べるものばかり・・・(今回もsweat02)。

食べ物以外にも、もっと自分磨きしなきゃ~と思いましたwobbly

一生の宝ものです。Mちゃん、本当にありがとう~heart01

そして、フランスに旅立つMちゃんとは暫くのお別れ。。。weep

体に気をつけて、向こうで楽しく充実した日々を送って下さいね。

Mちゃんの素敵なお人柄に、きっと新たな出逢いに

恵まれられる事と思いますnote



基礎クラスも無事終わり、こちらのブログ村ともお別れの時がきましたweep

中級からも成長日記として綴っていくつもりですが、

今月末でランキングとはさよならしようと思います。

ありのままの自分らしく、スイーツやコルドン以外の日常生活も

楽しく綴っていけたらと思います。

また良かったら遊びに来て下さいねnote

7ケ月間、本当にありがとうございましたconfident

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

阿蘇・由布院の旅♪ ~由布院散策&お土産編~

P1060084 

旅行最終日、お宿の『月燈庵』さんを後にし、由布院散策にくりだしましたup

今回の旅で楽しみにしていた一つが、由布院散策note

お洒落なカフェ、美味しいスイーツ、珍しいお土産物。。。

まさにお買い物天国~なのですlovely

あっちにふらふら、こっちにふらふらと、子供達や義父がいるのも忘れて

無我夢中でお買いものnote

そして、絶対行きたかった、『亀の井別荘』のカフェ、『天井桟敷』lovely

こちらも、皆、私に引きずられて付き合ってくれましたcoldsweats01

P1060085_2

江戸時代の造り酒屋を移築した喫茶店cafe

店内には酒樽を利用したテーブルやアンティーク家具が並び、

グレゴリオ聖歌が流れていますnotes

店内に入ると、別世界にタイムスリップしたかのよう。。。

P1060090

食べてみたかった右奥のスイーツ、『モン・ユフ』。

粉砂糖で雪化粧して、雪が降った由布岳をイメージして

お山の部分は、デンマーク産クリームチーズとレーズンが

ちりばめられています。とってもユニークsign03

甘いスイーツと思うや否や、甘さはきつくなく、

初めてのお味に衝撃sign03

レーズンと一緒に味わうと、これまたオツですgood

特選有機無農薬ダージリンと一緒に頂きましたnote

セリンボン茶園単一のブレンドだそうです。

とても飲みやすい紅茶でしたcafe

P1060092

ショコラの商品がたくさんあった『受け月』

 様々なチョコレートを駆使して、作られたショコラはどれも美味しそう~lovely

Photo

ショコラ好きのお友達に知人、自分のお土産にも買い込みましたgood

なかでも黒いちじくのドライフルーツをスイス産チョコレートで

コーティングしたものは、珍しかったです。

P1060094

こちらはバームクーヘンの美味しいお店、『風紋』。

最近はあちらこちらのお店で様々なバームクーヘンを見かけますが、

こちらのは、『ゆずのバームクーヘン』が珍しかったので、お土産にnote



P1060095

そして、お醤油のお店『湯布院醤油屋 本店』。

こちらではゆず胡椒をGETheart01

P1060099

自分のお土産には、甘いものよりも調味料関係を。

これらを使ってお料理を作るのが楽しみですhappy01


P1060106

鉄鍋火屋本店の『だんご汁』を使って、だんご汁に挑戦。

きしめんより太~い麺は食べ応えあって美味しかったですdelicious


P1060101

ゆず胡椒を使ったお料理は、『さつまいものグラタン』。

ホワイトソースにお好みで柚子胡椒を加えます。

まろやかなクリームの味にピリッと効いた柚子胡椒が

絶妙に合いますheart01。是非お試しあれgood

かぼちゃやさつまいもなど、甘めのグラタンに相性ぴったりですnote




楽しかった(美味しかったsign02)、阿蘇・由布院旅行。。。

車での長旅は大変でしたが、全行程1750kmrvcardash

全て主人が運転してくれたおかげで、私はのんびりリフレッシュでき感謝heart04

子供達も長旅で退屈するかと思いきや、車中でトンネルの数を数えたり、

都道府県クイズで盛り上がったり、楽しく過ごしていましたnote

こうして、またひとつ家族との旅行の想い出も出来、

子供達の記憶に刻まれたら本望ですcatface

今度は東方面へ車の長旅もいいかな~なんて企むgonmamaなのでしたhappy01

長いシリーズになりましたが、お付き合いありがとうございましたconfident

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ











 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿蘇・由布院の旅♪ ~Part3~

P1060042_2 

旅行3日目の阿蘇で朝から雨が降り、とうとう台風の影響かと断念気味

だったのですが、午後に由布院に入ると不思議なことに雨が上がり、

金鱗湖周辺を散策することが出来ました。

やはり、晴れ女sign02。自分でもびっ くりですhappy02


Lake

義父は、金鱗湖をNHKの朝ドラでかなり美化イメージしていたらしく、

拍子ぬけしていましたdown

私は2回目なので特に感動もなく、それより周辺の観光地化に

かなり驚きました。昔はこんなにお店もなかったような気がします。

時間があまりなかったので、金鱗湖を見てすぐにお宿へrvcardash

阿蘇がハズレだっただけに、由布院の旅館には期待大heart01


お宿は、『月燈庵』さん。

本館から見えにくい宿の駐車場に着くなり、店員の方がお出迎え。

カメラでもあるのかとびっくりするぐらい、迅速なお出迎えに仰天sign03

本館でチェックインを済ませ、いよいよお部屋へ。。。

こちらの旅館、広大な敷地に全室離れの露天風呂付客室となっています。

Brigge_2

吊り橋を渡って、離れの客室に向かいます。わくわくする演出に脱帽~note

P1060007_2 Room 

2間続きの広いお部屋。なんて贅沢なんでしょう~heart04

P1060001_2 Tea_time1_2 

義父の方のお部屋は由布岳の景色が楽しめる露天風呂。

開放感たっぷりですhappy02

お部屋でほっこりお茶と柚子羊羹を頂きました~catface

入浴も済ませて、いよいよお楽しみの夕食up

Dinner1

前菜も季節の演出に溢れていますね~shine

Dinner3_2

関サバのお造里は、身がしまって美味しかった~。

生のサバが苦手な主人も完食restaurant

Dinner5

豊後牛ステーキは、お肉のお味が濃厚で、

近江牛とはまた違った、野性味溢れる美味しさでしたlovely


Bar1

食後は素敵なBarで、主人と乾杯~shine

Bar2


自宅の居間で一緒に飲むのもいいけれど、

時にはこんな風に過ごすのも、いいですね~。。。

結婚してからというもの、子育てで精一杯で夫婦で過ごす時間なんて

ほとんど無かった私達。。。

一生懸命、育児を頑張ってきましたがようやく一段落。

これからは夫婦で休日を楽しんだり、

共通の趣味で一緒に楽しく過ごせたらなあと強く思いましたconfident



夜が更けると、虫の音も心地よく響き、静寂な時間を

過ごすことが出来ました。。。

日頃の事もすべて忘れ、何もしないで心を空っぽにする時間。。。

全てリセットして、また一からパワーチャージできそうですfull


Bath

翌朝は、大浴場で貸し切り状態の朝風呂を満喫heart01

なんと一瞬の晴れ間から、由布岳の眺めも見れて感動~happy02

Beakfast

そして朝からモリモリのお食事~delicious

Photo_14

名残惜しいですが、出発の時間。。。

最後に宿の玄関先で写真を撮って頂きました。


実は由布院の数あるお宿からこちらに決めたのは、

屋号の名前に魅かれたのと、何故か字体に惹きつけられたのです。

家事手伝い時代に、書道を少しかじっていたのですが、

先生の書かれた『月』にとても似ていて、懐かしく、力強さに溢れていて。。。。

聞けばこちらの屋号、清水寺名誉管長・松本大圓師から

命名して頂いたそう。書体も師のもの。驚きでした。


まだ新しい旅館なので、これから時を重ね、

もっと風格のあるお宿となることでしょうね。。。

味わいが出てきた頃に、再び訪れてみたいと思いました。

子連れ客は私達のみで、色々子供達の事で心遣いして頂き、

最後までスタッフの皆様のおかげで心地よく過ごすことが出来ました。

ありがとうございましたconfident


そして、今回の旅は義父への親孝行も出来、

敬老の日のお祝いも兼ねられ、本当に良かったですhappy01

これからも健康に気をつけて、元気でいて下さいね。。。


続いて、由布院散策・お土産編note

良かったら次回もお付き合い下さいませconfident


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



































   





 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿蘇・由布院の旅♪ ~Part2~

P1060052

さて、旅行2日目は、熊本・阿蘇へ。お天気ももちこたえ、蒸し暑い程。

高速を使って快適なドライブrvcardash

10時には熊本市に入り、まずは熊本城を見学eye

3連休とあって、かなりの観光客で賑わっていましたdash


Photo

お次は、阿蘇へclover

P1050948_2

他の観光客と目的地は一緒なので、一本道は混雑していました。

やっと草千里ヶ浜に到着~。

昔初めて見た時は、もっと鮮やかな緑で感動したのを覚えていたのに、

今回は???何か違う?。

そういえば、昔は5月頃訪れたので、新緑が綺麗だったんですね~clover

子供達はとうもろこしを嚙り付いた後、乗馬体験horse

P1050951

そして中岳火口へimpact

Photo_3

火口の底は、エメラルドグリーン。

煙も、もうもうと立ち上り、有毒ガスを発生させていますdanger

火口見学も無事に終了~。

Photo_8

途中、『阿蘇みつばち牧場』に寄り道して蜂蜜等をお買い物note

どれも美味しそうで迷いましたが、一番クセのないクローバーの蜂蜜を購入しました。

これで美味しいマドレーヌが焼けそうですhappy01

Photo_12  P1050958

お宿は『阿蘇ファームビレッジ』

予想以上に広大な敷地に、何処に何があるのかさっぱりtyphoon

駐車場~フロント、フロント~各部屋まで、距離があり、

荷物を持って歩くのは大変でしたsweat01

夜になると、雨も降り出し、シャトルバスの待時間で濡れるぐらいなら

歩こうと、傘をさしてフロントより更に遠いレストラン街へsweat02

Photo_5

夕食は、健康焼肉鍋をチョイス。

お鍋と焼肉を一度に楽しめる、面白いお料理でしたが、

これが家族全員に好評good

和牛に、イベリコ豚、みつせ鶏と、どれも焼いても煮込んでも

美味しく頂けましたdelicious

P1050971 Photo_7 P1050974_2 

食事のあとは、阿蘇健康火山温泉に入浴し、大庭園露天風呂を満喫、

すっかり日も暮れ、ライトアップされた景色は幻想的でした。

    (でも、雨の日や、寒い冬は、こちらのホテルは大変でしょうね~)

    (雨の日の日帰り温泉レジャーや、お土産ショップ立ち寄りで十分かも!?)

    (第3セクなのか、サービスは・・・です)



翌朝は本格的な雨となり、子供達が楽しみにしていた

こちらの”元気の森”のアスレチックは体験出来ませんでした。


代わりにキノコ館や苺館、そしてお土産ショップを覗いてブラブラ。

Photo_9    Photo_10    Photo_11


お土産もしっかり買い込んで、午後から由布院へと向かったのでした~。


お次は由布院編~Part3~へ。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

























    

                                          

 









| | コメント (2) | トラックバック (0)

阿蘇・由布院の旅♪ ~Part1~

P1050992_3   

昨晩、3泊4日の阿蘇・由布院の旅から帰ってきましたrvcar



今回の旅の目的は、義父の故郷・久留米に行って親戚一同とご挨拶、

そして義父の実家で一泊し、親孝行&親戚との交流を深める事でした。

どうせならとついでに、2泊宿をとって阿蘇・由布院を巡る事に。

初日は滋賀を朝の4時に出発し、岡山で義父をピックアップして一路九州へ。。。

岡山から西へは、車で行くのは中学の修学旅行以来sign03

主人の職場の人達は、九州出身が多く、車で帰省の大変な話を聞く度に

ちょっとビクビクしていたgonmamasweat01

忙しい主人の身に代わって、少しでも運転のお手伝いをと思っていたにも関わらず、

免許証を忘れる始末sweat01

確信犯!と言われ、汚名返上、居眠りだけはしないよう肝に命じつつ。。sleepy



意識を取り戻した頃には、すでに関門橋~~(爆)

P1050904_2


やっと九州上陸したのが正午。

久留米の実家に着くまでに、寄り道観光しようと太宰府へ。


P1050905_2

学問の神様、『太宰府天満宮』

独身最後の年に、Kちゃんと一緒に訪れた思い出の地。

まさか主人と、そして家族と一緒に12年後訪れるとは思いもしませんでした。

人生って奥が深いな~~と感心しつつ。。。

しっかり子ども達の学業成就をお願いしてきました(笑)。

Photo

今度は御礼参りだね!!。


P1050912

門前は商店が立ち並び、あちらこちらで”梅ケ枝餅”が売られ、

どこの梅ケ枝餅を食べようか物色中~(笑)。

結局行列が出来ていた『かさの家』さんに並んでGETして、

写真を撮る間もなく、胃袋に収まりましたcoldsweats01


夕方には、義父の実家に到着し、熱烈大歓迎され、

御馳走の数々を頂きました~delicious

人生初の馬刺しは、意外にも美味しくて、赤身の魚のよう~lovely




とりあえず初日は天気ももって、晴れ女の面目を保ちました~happy02

この先台風13号が接近してどうなることやら。。。。typhoon




翌日は親戚の家をあとにして、阿蘇へ向かいますrvcar

引き続きPart2をどうぞnote 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

 

























 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生の扉♪

偶然昨日、ドライブ中にFMから流れてきた歌。。。notes

竹内まりやさんの『人生の扉』

  ひとつ ひとつ 人生の扉を開けては 感じるその重さ
  
  ひとり ひとり 愛する人たちのために 生きていきたいよ。。。


  

 

  この歌のように歳を重ねて、素敵な人生だったといえる女性になりたいです。。。


    

 



君のデニムの青が 褪せてゆくほど 味わい増すように

 長い旅路の果てに 輝く何かが 誰にでもあるさ。。。。



 大好きな竹内まりやさん。。。heart01

 学生の頃、悲しい時、辛い時、よく『元気をだして』を聴いていたものです。

 友人と一緒に慰めあって歌った、思い出の曲です。


 この歌を聴いて、すこしでも誰かの心に響いて貰えれば幸いです。。。



 
 明日から、家族でやっと夏休みを満喫してきますnote

 阿蘇・湯布院の旅ですshine。 


  九州には12年ぶりの旅行です。

 当時は2月の寒い季節、会社を辞め色々人生に悩んでいた時期に

 当時航空自衛隊に勤めていたパイロットのKちゃんに会いに福岡へ。
 
 いっぱいいっぱい元気を貰って、帰ってきた事を思い出します。

 あれから12年。。。

 彼女は民間へ移り活躍中、私は専業主婦です(笑)。

 パイロットの夢は消えたけど、また新しい夢に向かって頑張ります。。

 

 綺麗な景色・美味しいものなど、たくさん撮ってきますね~happy02

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


 

 



 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コルドン菓子基礎☆修了試験♪

先週の日曜、遂にコルドン菓子基礎の修了試験pencilを終えましたhappy02

P1050809_2


午前中の実演授業の前に、まずはいきなり筆記試験pencil

今回から導入されたそうですsweat01

試験が終わったらすぐに解答解説採点penもすぐされ、

クラス平均点を発表されるとは思いもしませんでしたsweat02

ちなみにクラス平均点は確か78.1だったような。。。

かなり優秀なクラスだったそうですscissors



最後の実演は、『Croissants』         ☆クロワッサン
          『Pain au Chocolat』    ☆パン オ ショコラ
          『Pain aux Raisins』     ☆パン オ レザン
          『Couques Abricots』     ☆クーク アブリコ
          『Croissants aux Amandes』 ☆クロワッサン オ ザマンド

楽しみにしていた、クロワッサンの授業note

ですが、午後から実技試験とあって、何だか落ち着かない雰囲気。。。coldsweats01

クロワッサン生地を伸ばして、休ませて、また伸ばして、休ませて。。。。dash

パンって本当に手間も時間もかかりますsweat02

焼きたてホヤホヤの豪華全5種類のクロワッサンshineは、

どれも美味しい~heart04

もう少し秋mapleが深まり、涼しくなったら、クロワッサン作りたいな~note




そして、いよいよ午後の授業30分前くじ引き開始impact

10種類の課題から、一体どの課題が出題され、どの課題を引き当てるのか、

皆目見当もつきません。。。wobbly

ノートは持ち込み禁止banなので、くじで課題が決まったら

即、手順の復習・暗記ですimpact

gonmamaは最後の残り物のくじとなり、

引き当てたのは、なんと『フォレ・ノワール』でした~~crying

が、何となく一番当りたくない最悪の事態を想定していたので

気持ちは平常心でした。(練習しといて良かった~sweat02



第1関門は、ショコラ・ビスキュイ生地bomb

 生地を混ぜすぎて気泡の目立つ生地にならない様、慎重に粉合わせ。

 おっと、生地に混ぜるバターを溶かし忘れ、慌てて湯せんにかけて

 どうにか間に合いセーフdash

 オーブンに導入し、次の工程へup



第2関門は、チョコレートクリーム作りbomb

 サンドにはチョコレートクリームを使います。

 パティシエールを炊いて、冷めたら裏ごしし、

 生クリームは立てて、一部を溶かしチョコレートと合わせてガナッシュを作成。

 温度管理が難しい工程。。。。impact

 湯せんにかけてチョコレートの温度を上げるタイミングがずれて、

 いつもより締まったガナッシュになりすぎ、大慌てsweat01

 ダマになりそうなのを、何とかパティシエールと残りの生クリームと

 必死で合わせてリカバリーsign02



第3関門は、焼きあがったビスキュイ生地を型からはずす作業sweat01

 コルドンの実習では、型出しで随分泣かされたので、ここは慎重に。。。

 生地を冷やしすぎないよう気を付け、一気に型出し。。。

 うまく外せて、ひと安心heart01



第4関門は、最大難関生クリームのナッペbombbombbomb

 練習の威力は発揮できるのか否か。。。sign02

 ナッペ用の生クリームを立てる手も必然に慎重になります。

 サンド用、表面のナッペ用、絞り用、全て微妙に固さを調節して。。。

 表面のナッペ用は慎重すぎて、ユルユル生クリームでしたが、

 何度かやり直して触るうちに、丁度いい硬さにup

 もう少し綺麗に直したい気持ちをぐっとこらえ、

 必要以上に触らないよう、我慢我慢bearing

 最後の飾り絞りも、リズミカルに絞り出しnote

 コポしたショコラとグリオットを飾り、側面はスプレーチョコでおめかしshine

 空調にも気を付けて、ココアパウダー・粉糖でお化粧shine

 最後にまたもやココアパウダーが散って

 絞りまでかかってしまったのが不覚downでしたが、

 予想以上に早い仕上がりupup

 2時間ジャストwatchで完成出来ました~happy02


Photo


出来上がった作品を、下の階の談話室のテーブルに置き、

断面カットして、中身までシェフが採点penされます。


30分後、シェフが一人づつ講評されるのを全員で聞きます。

gonmamaは出席番号が1番なので、いつも1番バッターで講評impact

第2関門チョコレートクリームが、やはりボソついていた点を

鋭く指摘され、ボロはバレバレ状態でしたcoldsweats01

が、後は言うことありませんとの事upup

あ”~良かった~happy02。 




結果はクラスメート全9名全員合格goodgood

『フォレ・ノアール』、『プラリネ風味のマスコット』、『レモンのタルトレット』

が試験に出題され、

『フォレ・ノアール』が一番予想外の出題でした。。。impact

そして見事に引き当ててしまいましたが、これもまた運命。。。


『ナッペで泣いて、ナッペで終わった』コルドン菓子基礎となりましたhappy02



10月からは、中級クラスshine。ほぼ全員進級されますが、

唯一、仲良しMちゃんは、パリへ旅立たれます。。。airplane

試験課題が同じフォレ・ノアが当たったMちゃんとは、

本当に仲良くしてもらって、コルドン帰りにお茶cafeして帰ったり、

ウィンドーショッピングしたり。。。

最後の打ち上げは、明石焼きとなりました~note

P1050895

一体、何年前に食べたか記憶にない程、ひさしぶりな明石焼き。

卵でふわふわ~のシンプルたこ焼きを、おだしに付けて頂くのが、

美味しい事なんのって。。。(ケーキよりもLOVEかもheart01

写真で、全30個・3人前ですsign03

女子2人でペロッと食べ切りdelicious、めったと飲まないビールbeerで乾杯note

一生忘れる事の出来ない、gonmamaの思い出となりましたconfident



Mちゃん、パリで充実した日々を思う存分満喫してきて下さいねnote

選んだ道に迷わず、急がず、Mちゃんらしく。。。応援してますheart01



全20回、ほぼ毎週日曜日滋賀~神戸まで本当に通えるのか

不安でしたが、無欠席・無遅刻で終えることができましたup

これも家族の協力・理解あってこそ、ここまでこれた事に

本当に感謝。。。heart01

でもまだ、1/3が終わったばかり。。。sweat02

中級からは、基礎で習った事をしっかり活かして、

さらにレベルUPupwardright出来るよう、頑張りたいと思いますhappy01




そして、ブログを通して沢山の方から励ましのお言葉を戴き、

とても心強く、コルドンもブログも続ける事が出来ましたnote

本当にありがとうございましたheart01heart01heart01

ブログを通して、コルドンの授業がどんな感じかお伝え出来ればと思い、

続けてきました。少しでも参考に、お役に立てれば幸いですconfident

基礎を修了した今、道程は苦しかったけれど、達成感で一杯ですshine



中級からも細々とブログも続けていけたらなと思っています。

また良かったら遊びに来てくださいねnote

長くなりましたが、最後まで読んで下さってありがとうございましたhappy01



ついでに1クリックもして頂けると嬉しいです(笑)。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ







 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コルドン試験の菓子特訓☆Part2♪

いよいよ明日、コルドン菓子基礎の修了試験となりましたbomb

今週1週間は、時間が経つのが本当に早かったなぁ。。。sweat02

9月に入ってから試験の為に何も予定を入れず、万全の態勢で挑んだ割に

練習出来なかった様な、出来た様な。。。bearing


パンの講師試験の時は、試験前日から徹夜で食パンを焼いて

格闘していたり、最後まで悪あがきしたりしていましたが、

最近は歳のせいか、そこまで頑張る体力・気力が残ってませんcoldsweats01

今日はそれより、いつも通り過ごして体調を整えることにしますnote



最終のお菓子の特訓はサブレ生地

そして、生地合わせが難しいショコラビスキュイ生地を焼いて

生クリームのナッペの練習。

最後にシュー生地を作って絞りの練習。

パーツごとに、基本に忠実に、丁寧に仕上げる事を念頭に置き、練習開始up


Photo

『フランボワーズのヌガティーヌのチョコレートタルト』

 ショコラのサブレ生地は特に柔らかく、扱いにくいので手早く作業する事。

 タルト型の角はきちんと指でおさえ、敷きこむ事。

 ヌガティーヌは2度焼きしてカリッとしたものを作り、熱いうちに手早く型抜き。

 ガナッシュは35度以上の状態で空気を入れない様ブレンダーにかけ、

 ツヤのあるガナッシュに仕上げる事。


P1050805

余った、ショコラ・サブレ生地でタルトレット』のフォンセの練習。

タルト厚さは2~3mm。う~んsweat01、微妙に厚めsign02

中に詰めたクリームは『パリ・ブレスト』のクリームの応用で

キャラメル風味のクレーム・ムスリーヌ。


Photo_2

『フォレ・ノアール』

 ショコラ・ビスキュイ生地は卵白の泡立ての状態は先端が軽くまがるまで。

 生地を混ぜた後は薄いチョコレート色に仕上げる事。

 生クリームのナッペは、柔らかめの生クリームを手早く塗り、

 絞り用の生クリームはナッペ用よりも柔らかく。


P1050808_2

『パリ・ブレスト』は、きれいな円になるよう絞る事。

クリームは星口金#12の小さいもので3周絞り。




こうやって何度も練習していくうちに、手順を体で覚えられ、

作業のタイミングの見分けも体得出来てきたように感じます。

人に教えるとなると、『なぜ、このタイミングに』 『なぜ、必要な作業か』

こういった事が分かっていないと、正しく教えることは出来ません。

Tシェフは、そういった事もきちんと疑問に答えて下さる素晴らしい先生でした。

いつも100%完全無欠・オーラ満開の実演作品には、溜息ものでしたshineshine

しかも、Tシェフはレクチャーしながら、2作品同時進行で

作業をしてるんだから凄いsign03


そして、『百聞は一見にしかず』とは、まさにこの事flair

いくらお菓子の本bookを見ても書いていないことが、

授業では目で見て、匂いで知り、音で感じ、舌でも味わうことが出来る。。。

コルドンで学ぶ事の素晴らしさに、改めて喜びを感じますheart01

まだまだお菓子の奥深さに、興味のつきないgonmamaです。。。happy01




準備や作業の段取り、後片付け等も要領よく出来るようになってくると、

お菓子作り気合いを入れて、さあ作るぞpunchpunch 

といった感覚がなくなり、食事の準備と同時進行で作ったり出来て、

(今日は夕飯と、長男のお弁当作りと同時進行でした!)

そんな自分の成長にちょっと感動しましたshineshine


これからも日々成長出来る様に、お菓子作りに励みたいと思います。。。confident


それでは、明日は忘れ物しないように、

頑張って行ってきますsign03


================================================================

いつも読んで下さりありがとうございますconfident

手作りお菓子村にランキング参加しています。

1クリックのコルドン試験応援をして頂けると嬉しいですheart01

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


================================================================







 


























 

 









 









   

| | コメント (8) | トラックバック (0)

コルドン試験の菓子特訓♪

コルドン菓子基礎の試験日まで1週間を切り、

毎日自宅キッチンにこもって、せっせと菓子特訓中のgonmamaですwobbly

ストレスが溜まってきたのでshock、ブログでちょっと骨休み。。。cafe

(ブログは封印のはずが、意志薄弱。。。sweat01

試験のお菓子は、くじ引きで決まりますimpact

何があたるのか、超不安です~~down


課題の10種類のお菓子の練習作品です。。

P1050787

1.バテュ生地『キャトル・キャール』

 試験では『マドレーヌ』『ケーク』トリプルで1課題ですsign01

 断面もカットされるので、中の生地の状態が

 ふんわ~り・しっと~りしているかも重要です。

 3種類も作らないといけないので、ハードですが、

 工程は同じ事の繰り返しなので楽ちんかもsign02

 (多分、試験には出されないと勝手に予測typhoon

P1050790

2.ビスキュイ生地 『洋梨のシャルロット』

 洋梨の缶詰が見つからず、白桃の缶詰で代用。

 白桃の缶詰でもお味はなかなかイケてました。。。

 ビスキュイの生地感、絞りの出来、中のムースの口溶けやふんわり感

 こんな点をチェックされるのかしら。。。

 (絞りは間違えずに2段目8本でgood


P1050642

3.シュー生地 『シュー・クリーム』

  シュー生地は、『スワン』とセットもの。
  
  スワンの首の絞り、生クリームとカスタードクリームの配合がそれぞれ違うので

  気を付けるのと、スワンの胴体・生クリームもりもり絞りがネック かな。。。

  (太っちょシューになりませんようにっpig

  
  そして、シュー生地からは『パリ・ブレスト』も出題impact

  どちらか1つは試験科目に出できそうな気配です。

  パリ・ブレストはシュー生地の絞り方だけ練習して省略coldsweats01

  (プラリネ・クリームは☆口金#12で3周絞らないと、足りなくなるよ~sweat01



P1050621

4.ジェノワーズ生地 『フォレ・ノワール』

 一番当りたくない、フォレ・ノワdowndown

 ショコラ生地のジェノワーズって生地の混ぜ方が難しい~sad

 ココアパウダーのせいで、粉が散ってまとまらないし。

 そして、スライス3枚おろしに、はさむクリームは上段・下段で違うし、

 何より、生クリームのナッペ。。。上面の絞りはボソッってます。。。

 サンド・側面・上面で生クリームの固さが全て違うので、

 加減が本当に難しいです。

 (神様、絶対に当りませんよう~にsign03


P1050357

5.ジェノワーズ生地 『プラリネ風味のマスコット』

 こちらは、以前練習したので、ぶっつけ本番ですbombbomb

 ナッペの練習はショートニングで発砲スチロールケーキと格闘punch

 (健闘を祈ります。。。shine

 

 ジェノワーズ生地からは『アントルメ・フロマージュブラン』も出題impact

 フロマージュブランは乳酸発酵のみさせたフレッシュ・チーズですが、

 結構なお値段なので、ケチってヨーグルトを水切りして代用して

 作ってみたりしてましたcoldsweats01

 以外に見分けがつかない、似たようなお味に仕上がりますgood

 (そんな研究してる場合じゃないんですけど。。。sweat02

 イタメレも一生懸命手立てして、息絶え、写真撮り忘れました。

 (イタメレ、嫌いbomb

 

と、あと残すはタルト類の練習のみですsign03

 タルトは授業の一番最初に習ったものなので、既に忘却済みsweat01sweat01

 でも試験で出そうな気配プンプンですimpact

 『レモンのタルトレット』、『フルーツのタルトレット』、

 『フランボワーズとヌガティーヌのチョコレートタルト』から出題sign01

 (チョコレートタルトは当りませんようにbearing


以上、コルドン試験課題及び、練習状況でしたcoldsweats01

勉強及び家事に戻ります~(笑)


================================================================

いつも読んで下さりありがとうございますconfident

手作りお菓子村にランキング参加しています。

1クリックのコルドン試験応援をして頂けると嬉しいですheart01

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


================================================================







 

  

 
 
 

 





 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ル・コルドンブルー菓子基礎☆Lesson19♪

P1050726

今日から9月ですね。。。

長かったような、短かったような夏休みもようやく終わり、

子供達も学校が始まって、普段の生活に戻りました。。。

そして、コルドン菓子基礎コースも終に19回目となりました。

こちらも長かったような、短かったような。。。

今年の3月から、コルドンで沢山のお菓子を作ってきた事を

改めて思い出します。。。

次の日曜は、いよいよ修了試験です。

試験に向けて、ブログの方も暫くお休みさせて頂きますね。。。




19回目の実演は、『JAVANAIS』 ☆ジャバネ

      実習は、『MISERABLE』 ☆ミゼラブル 



それでは最後の実習作品『ミゼラブル』をどうぞ。

P1050781


アーモンドプードルたっぷりのダコワーズ生地を

1.5cm厚さで2枚にスライスして、バニラビーンズたっぷりの

バタークリームをはさんで、表面は粉糖・ココアパウダーでデコール。

そして一番の難関、マジパンでバラ細工を作り、飾り付けます。

なんだかgonmamaのバラは、バラというより、カメリア??、椿???

何度も花びらを作り直したり、ツルを飾る際にちぎれたり、散々でした。。。

また時間が出来たら、バラ特訓しようと思います。。。


それでは、次回『修了試験編』お楽しみに・・・

================================================================

いつも読んで下さりありがとうございますconfident

手作りお菓子村にランキング参加しています。

1クリックの応援をして頂けると嬉しいですheart01

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


================================================================

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »